星に翻弄されて。。。。人はスクエアの天体がないと成長できないとは(?_?)
占星術では、天体同志が作る角度で90度の事をスクエアという。オーブはだいたい85度~95度ぐらいである。スクエアの意味は,障害や葛藤、課題、ストレスなどとなっている。それで、よく「人はスクエアがないと、人間的に成長できない」とまで書いてある。私は、この理論に(?_?)という思いがある。ブログにもこのように書いている人は、自分の実感や実占して書いているのか(?_?)誰かの受けうりかわからない。私自身は、獅子座20度の月と蠍座15度の金星と海王星の合がスクエアである。この葛藤で、成長したのかというと逆のような気がする。アハハ。。。。恋愛は続かないし、下手であった。おまけに月と金星は、女性の生殖器にも関係しているから、子宮内膜症になるし、不妊であった。子供を持たないから、自由奔放我儘なまま、50を過ぎてしまった。だから、何がスクエアがないと成長できないのか(?_?)夫は、山羊座の土星と天秤座の水星がタイトなスクエアだ。仕事の事で、悩むことが多い。悩んで色々こなせるようになったのだろうか(?_?)獅子座マジョリティの妹は、山羊座の月と牡羊座の土星がタイトなスクエアで、獅子座の堂々としたとこはなくて、人に言いたいことを云えない葛藤がある。金星と火星、金星と天王星、金星と冥王星がタイトなスクエアの人などは、まあ、恋多き人で、本人も「恋から学びました。」とエラそうに云うが、周囲を傷つけたりもしています。
スポンサーサイト
[2017/08/18 07:51] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。小学校の夏休みの違い
これは、この春から、転校した姪から聞いた話である。姪がいた東京の某小学校では、夏休みにラジオ体操はないし、夏休みに一回も学校に行かなくて良かったのに。。。こちらでは、ラジオ体操はあるし、当番があって登校の日がある。班によって当番の日があり、学校の花壇の水やり、学校で飼っているウサギの世話があるそうだ。「学校でウサギを飼うなんて、東京じゃあり得ない!」と姪は話していた。PTAによる廃品回収や草取りなどの作業日がある。おまけに東京では、9月1日から始まるのが、こちらでは、8月28日月曜日から授業が始まる。東京で育った姪には、窮屈なとこも多いだろうが、客観的に見ると、ラジオ体操で姪達六年生は、ちびっ子の一年生や二年生の面倒を見る。ウサギの世話をさせられて、生き物を飼うことを学ぶ。近所や地域の方とも知り合う。これも子供にとっては貴重な体験だと思います。
[2017/08/17 07:43] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。マイペース人間
占星術では、よく私達太陽手座人間は、自由も求めるマイペース人間となっているが、牡牛座も頑固で動かないマイペース人間である。なのに何故、牡牛座のマイペースはあまり批判されないのか(?_?)これは、牡牛座の行動が地味なのと口が重い。だから、あまりわからない。それにマイペース人間を許さないのは、山羊座や蟹座の強い考え方だ。地域社会や職場、家族のルールからははみ出す人間は許さない。牡牛座は、山羊座とは同じ地の星座で120度のトラインだし、蟹座から見て、牡牛座は、60度のまずまずの角度だ。だから、批判しないし、受け入れやすいのか(?_?)私自身もこの前、夫の親類の蟹座男性に「〇〇さんは、相変わらずマイペースですな~」とズバリ云われました。
[2017/08/16 08:00] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。親類の微妙な会話
どこの家でも同じような感じかもしれないが(?_?)親類と宴会しても、あまり楽しくない。初めは挨拶や近況を話しているが、そのうちに微妙な会話になるからだ。微妙な会話とは、親の介護問題、これから家をどう維持していくのか(?_?)まだ数年先の話だが、夫が60歳になったら、どこで働くのか(?_?)農業をするのか(?_?)こういう現実的な話は白けてくる。こういう話を持ち掛けてくるのは、お盆や正月しか宴会をしないから、この時が話し合うチャンスでもあるが。。。やはり、白けてしまうわね。我が家の場合、こんな話を持ち出すのは、舅が寝てからである。姑は、黙って会話を聞いている。こんな会話は、家の事や家族の事が気になる太陽、水星、金星が蟹座の男性がいつも持ち掛けてくる。私から見ると、煩いお節介蟹座である。アハハ。。。夫もまだ将来の話は、嫌そうであるし、何も云わない。まあ、宴会も終わって、片付けてホットしました。
[2017/08/15 07:42] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。お盆玉
お年玉だけでなく、「お盆玉」という言葉があるのをこの前、知った。これは、お盆に帰省した子供や孫にあげるお小遣いだそうだ。ふーん。確かに遠くから帰省してくる子供も多いから、交通費や土産代などもいる。だから、親もせめて小遣いをあげるのかな~また、孫は可愛いし、小遣いをあげたり、おもちゃを買ってあげるなど。。。。私達が親からもらうお盆玉とは、食べ物である。母の手料理の煮物や漬物だ。農家だったら、親が作った野菜や米をもらって帰る人も多い。さて、今日、義妹達が来るので、夫は兄らしくお盆玉を用意していた。見ると、どこからもらったカレールーのセット、ふるさと納税でもらった福島県のうどんなどである。夫曰く「〇〇達も喜んで食べるからあげるのさ」だってさ。私は、今度、実家に行き、甥や姪の好物の菓子でも持って行こうっと。無理はしなくても、こんなお盆玉でいいのです!
[2017/08/14 07:39] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
星に翻弄された


星はどう影響を与えてきたか考えるブログです

プロフィール

ETSUKO姫

Author:ETSUKO姫
西洋占星術が趣味の美しい(?_?)オバサン
自由気ままに書いていきます!
東京、大阪で有名な某先生の占星学教室に通っていました。
メールで無料鑑定もします。!!
nt6318746@ncn-t.netまでメールください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR