fc2ブログ
星に翻弄されて。。。。.人間関係は星のアスペクト
  男女の仲だけでなく、どんな人間関係も何か星のアスペクトがないと、全く縁がないそうだ。例え、スクエアとかオポジョンでもない よりは刺激がある分、人間関係が成立する。何にもないと、ただの通りすがりの人同志だったり、その時に同じ会社や教室などに いても、何も感じないで終るそうだ。  お見合いとかでさ、一回会って好感持ったり、逆に一回で嫌な奴も人間、すぐわかるが、全く何も感じない(?_?)。。とか今、会った 人はどんな人だっけ(?_?)と印象に残らない。後で紹介者に「どう(?_?)」と聞かれてもよくわからないってあるじゃない。 ところで、50になるとさ、不思議な事に若い頃にお互い、嫌い合った同僚とか仲悪かった同級生って  懐かしいのよ。あの当時はツンとして無視していたのに「やあ、元気(?_?)」と声掛け合ってさ、世間話よ。そして、別れる時は 「またネ!」だってさ。あの当時じゃあ考えられないわ。嫌い合った相手は、スクエアとかオポジョン   などの刺激的な星を持っていたのかな~(?_?)だから、印象に残るのよ!!
スポンサーサイト



[2015/06/30 16:53] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.姑が退院して
  姑の徳枝サンが白内障手術で、5日ほど入院して、帰ってきた。留守の間、感じた事は、不便なようで気楽である。   不便というのは、舅の影夫サンのお昼ご飯を用意してから、外出する事、後は家が広いので、掃除するのがかなわない ことかな。私は元々掃除好きじゃないし。。。。母家は徳枝サンがやっていたから。   気楽なのはやはり、いくら地味な無口な徳枝サンでも女同志だからね。影夫サンとは以前、大喧嘩した事あるけど   女同志のような感情がない分は、気楽である。もし、これから先、どちらか生き残るとしたら、どっちがいいかな(?_?)   不謹慎な事思ったりもしたわ。夫は「おまえは親父の方が気楽だろう。!でもお袋がいないと親父が手にかかるように   なるかも(?_?)」と云うので、それもそうだ。徳枝サンは誰も見舞いなんか来なくていいというから、私は行かなかったが、   夫が、一人で様子を見に行くと、来なくていいと云ったのに! と淡々としていたらしい。   よほど甘えるのが下手というか可愛くないわ。山羊座やな~白内障で介護不要でよかったわネ。。。! 夕飯で顔を合わせた時に、自分が留守の間の家の事を淡々と尋ねる徳枝サンでした。 
[2015/06/29 18:34] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.太陽のある宮
  占星術では出生時間がわかれば、特に太陽がある宮が大事という。その人の生き方とか人生の方向を現すそうだ。   よく師匠が、12宮は最悪で悪霊な宮と表現されていたのが、気になったが。。。仕方ないじゃん。  私がもし、30分ほど早く生まれていたら、1宮なのにさ。でも、12宮の太陽だからさ、こういう占星術の世界とかに  はまっていったのよ。因みに妹は9宮でMCに近い位置に太陽があるの。9宮の太陽はよく、遠方や海外や宗教、 研究者や教授を現すが、確かに妹は18歳から故郷を離れて東京在住。MCに近いから、未亡人になって   のほほんとした奥さんでおられなくなったとも解釈できるわね。師匠自身も太陽はMCに近い9宮だから、占星術の研究   して教授して、MCに近いから、この世界で有名になったそうよ。ふーん。さて、12宮は本来は魚座の定位置だ。   それで、私の親友は太陽、魚座24度なの。   私は射手座23度なので太陽だけ見ると、タイトなスクエアなんだ。太陽同志は合わない。   しかし、その太陽が、どの宮にあって縁があったのか(?_?)そう云えば、魚座の親友も19歳で故郷を遠く離れて、今は   関東在住でさ、英語が得意で仕事は通訳のパートで、海外旅行もよく行くわね。   彼女、もしかして、出生時間不明だが、太陽が射手座の定位置の9宮にあるのかしら(?_?)とこじつけてみた。あはは。。。。
[2015/06/28 09:33] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.忙しい人と暇な人
世の中、忙しい人ほどまるで有能であったり、立派な人間だと思われがちだ。私みたいな呑気な奥さんやヒマ人は、 だいたい、「暇だからね!」と軽蔑されがちである。これは、一つの職場でもやたらと仕事がなだれ込んできてバタバタ している人もいれば、のんびり夕方5時までなんとなくいる人もある。忙しい人間は、ヒマ人を軽蔑し、ヒマ人は「なんであの 人はあんなに忙しがっているんだい(?_?)」と。。。不思議だ。能力の問題だろうか(?_?)忙しい人間は、色々な仕事を引き受ける 能力があるのだろうか(?_?)逆にヒマ人は、能力が欠けているから仕事もやって来ないのかしら(?_?) なんて考えるとヒマ人派の私は癪に障る。そうだ!能力よりも人間の持った性質かもしれない。 のんびり、優雅に暮らすように生まれついた人間ときつい仕事をせざるを得ない人間の違いかしら(?_?) だからさ、忙しいからと云って自慢にならないかも。。。。!
[2015/06/27 13:21] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.ストレス発散
人によって、ストレス発散法は色々あるだろう。。夫は仕事の鬱憤がたまると、お菓子をやたらと買ってきて、ブタ食いを して、時には食べ過ぎてお腹を壊す。 トイレ掃除もかなわないわ。 弟はお酒を飲んで、あちこち電話をかけまくる。これも真夜中だから、電話される方は大迷惑である。 ある人は早くから、布団に入ってふて寝する。自転車であちこち出かけて、気を紛らしたり、カラオケで歌い まくるなど人それぞれだ。 私自身は、外出して買い物かしら(?_?)でもさ、イライラする時に買った物はたいてい失敗で、あとで捨てたりしてよけい 腹をたてるパターンだ。服だけでなく、イライラする時に入ったランチの店もまずく感じたり、雰囲気が気に触る。 本もつまらない物を選んでしまいがちだ。ストレスがたまると、鏡見るのもいやだわ。"恐いさえない顔色のオバサン" で肌も荒れてくる。 田舎が好きな人はこのあたりの自然に癒されるだろうけど。。。私みたいな人間は自然見ても、あまり癒されないよ。 おまけに今は梅雨で鬱陶しい。射手座の私から見ると、太陽が蟹座で梅雨の時期は何となく面白くないワ。。 せめて、キレイな色のエプロンつけて家事をしよう!
[2015/06/26 15:49] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.恍惚の人
去年から、また有吉佐和子さんブームとかで有吉さんの本が文庫本などで出ている。そのなかでも、約40年前の 大ベストセラー「恍惚の人」の文庫本、買って読んでみたら、。。。。恍惚の人とは今でいう認知症の人である。 舅が恍惚の人になって、介護する嫁のリアルな感情などが書いてあって。。。 ゲッとした。50になったら、よく理解 できるけどあまりにシビアな小説でさ、気分悪くなったわ。あの当時は、嫁が介護するのが当たり前の時代だが、今では 皆さん、地方でもよく施設やディーサービスを利用している。それに同居していなかったら、今更、要介護の舅姑をわざわざ 引き取る嫁もなかなかいなくて、娘が自分の親の様子を見に行く家もある。 ところで、表現の仕方もあるのネ。「恍惚の人」と聞くと、夢の中の世界にさまよっている人、フワフワしたなんか魚座的な 可愛いお爺ちゃんみたい。。。認知症の人では。。。。確かに身もふたもない。 占星術では認知症になりやすい人は、水星と海王星の悪影響と聞いたが。。。(?_?)
[2015/06/25 14:55] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.姑の入院
昨日から、姑の徳枝サンが白内障の手術で入院した。今回は2回目だそうだ。徳枝サンは白内障ぐらいだから、夫や 私にも病院に来なくていいし、娘である義妹2人にも内緒で入院するからと宣告したの。それで、私には舅の影夫サンの お昼ご飯さえ作っておけば、あとは外出したらってさ。ふーん、まあ気楽だけどね。来なくていいナンて云われたら、誰も 行かないわよ。実の父や母だったら行くけどさ。主治医にも挨拶して、病状の説明を聞いたりするんだけど。。。。。 1回目は大阪にいた頃で全く知らなかったわ。義妹が娘だから、付き添ったらしい。母にこの話すると、徳枝サンは 手術の後、静かにゆっくりしたいんじゃないの。徳枝サンにとってもこの春から、嫁と同居でストレスなのよ。 それもまあ、そうだ。白内障で4日ぐらいの入院だからそれでいいけど、大病ならどうするのさ。 陰詰村の小うるさいばばあが、徳枝サンの入院に感づいていないよね(?_?) 因みにトランジットの天王星が、私のIC、つまり4宮牡羊座21度に近づいてきます。。。。天王星は突発的な 変化を表すから。。4宮は家庭や住居などの意味もあるわね。
[2015/06/24 16:33] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。.父の日のプレゼント
今日、やっと、実家に行き、父の日のプレゼントを渡した。母の日に比べてどうも父の日は、テンション下がる。双子座 マジョリティ人間の父には、以前は、自分で好きな本を選べるように図書カードが定番だったの。最近は、脳梗塞でよちよち 歩きなので、介護用の靴とか、リハビリに行く時の服をあげたが、元々、服には無頓着なのであまり嬉しそうでもない。 介護用の靴なんか普通の靴が履けないから仕方ないのだろう。。。。 「何が欲しい(?_?)」と聞いても。。。。父は以前は酒やタバコ好きだったが、脳梗塞のせいでやめて、今は美味しいお菓子 のおやつが楽しみみたいだし、若い頃から、朝は自分でお茶を入れて飲むのが習慣だ。抹茶とか白折などの日本茶よ。 今でも来客にお茶を入れるのも父の役目よ。その父が今朝になって、急に私に「今日、千木の白という抹茶といつもの 白折2本持ってきて」と云うの。父の贔屓のお茶屋サンは9時ぐらいから開店するとか。。。それで買って持って行くと、 嬉しそうにしていたワ。今度はお茶に合うような美味しいお菓子くれってさ。これが父の日のプレゼントよ。アハハ 因みに舅の影夫サンにはいつも日本酒かビールよ。母の日より安上がりだわ!こんなもんです。
[2015/06/23 16:40] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。夏目雅子の運命に慰めを感じる凡人。。
占いの世界では、よく取り上げられる故夏目雅子サン。あれだけの美貌やスタイル、女優としての素質、恵まれたお嬢さま育ち だが、一番肝心な生命運や健康運がなかった。27歳で白血病で死亡。今、生きておられたら、57歳で女優としてどれほどの 役をこなせたであろうに。。。。人は何もかも恵まれている訳でない!という理論の説明によい事例だ。 占い教室でそれを聞くと、まあ、そうだよね。我々はうだつが上がらないし、顔も平凡だし、仕事もそこそこだけど、27歳で 終わっちゃいないよ。何もかも持っている訳ないんだ。と納得するわね。人は他人が何もかも恵まれているように錯覚して、 妬んだりするが、まあ、凡人は一番肝心な生命運や健康運があって、85歳ぐらい(?_?)までぼちぼち生きれたらええやん か!。。。。 だそうです。
[2015/06/22 19:15] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。波木星龍さん
一昨日、波木星龍さんの新刊「四柱推命の謎と真実」という本が手元に届いた。波木星龍さんは、札幌在住の占いの 大家である。占星術、手相、四柱推命、風水、人相占いなどあらゆる占いの研究者で実践家である。 私が、波木さんの名前を知ったのは、東京にいた頃、今から7年前に、「占星学秘密教本」という面白い本に出会ってからだ。 我が師匠とは考え方は違うが、札幌まで会いに行けるお金がないから。。。。手紙で鑑定依頼したら、直筆で暖かい返信が あって嬉しかったのよ。的確なアドバイスもして下さるしね。手紙で暖かい誠実なお人柄だとわかりました。 波木さんのブログも毎朝、楽しみにしているの。この一言で救われる というブログやエジプトミステリーよ。 さて、大阪にいた時に3回ぐらいで投げ出した四柱推命だが、だってさ、あんな漢字や推命式。。。面倒だから、 ホロスコープ見慣れた目には。。。なじめなかったワ。 しかし、波木さんが四柱推命の本を出されたので取り寄せたのよ。。。少しずつ無理しないように読んでいこうっと!
[2015/06/21 13:14] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
星に翻弄された


星はどう影響を与えてきたか考えるブログです

プロフィール

ETSUKO姫

Author:ETSUKO姫
西洋占星術が趣味の美しい(?_?)オバサン
自由気ままに書いていきます!
東京、大阪で有名な某先生の占星学教室に通っていました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR