fc2ブログ
星に翻弄されて。。。。。占星術の理論が当てはまる人
色々な方を観察していると、時々、占星術の教科書に書いてある理論が当てはまり、「ふーん。理論もまんざらでもないんだね」と実感することがある。逆に全然、教科書に書いてあることなどは、違うじゃないか!と思うこともある。これは、本の書き手によるのか(?_?)どうかはわからない。例えば、月の遠地点リリスは、因縁を表すとなっている。親戚に昔、不倫の恋をして、子供を二人産んで育て上げた女性がいる。その女性は、月と冥王星が獅子座で合、因縁のリリスが魚座で火星とタイトな合で、太陽とスクエアなの。女性にとって火星は男性を表すからね。おまけに金星も蟹座の終わりで、月と冥王星は獅子座のはじめにあるから、ほとんど合なの。その女性は今では孫もいるおばあちゃんだが、以前、私に「あの人(不倫相手)を愛していたから、これでいいの。恋を知らない人の方が哀れよ」と話していました。また、こういう例もあります。月が他の天体とメジャーな角度を取らないボイド時間に生まれた或る男性は、マザコンでいい年して女性と深い仲になるのが苦手で、50過ぎても独身のままです。
スポンサーサイト



[2016/09/30 14:42] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。手先の器用さと料理上手な別か(?_?)
手先が器用なら、料理も上手で凝った物を手早く作られるのかと思うが、どうもそうとも云えないみたいだ。昔、実家の近所にいたあるおばさんは、編み物はプロレベルで、器用に色々編んでおられたが、どうも味オンチみたいな方だったの。そのおばさんは社交的な方だったから、自分でせっせと煮物や漬物などを作り、色々な人に配っておられた。我が実家にもよく、お惣菜を作ってもって来られたが。。。不思議なぐらいに美味しかった試しがないんだ!何であんなに不味い料理を平気で配って回れるものか(?_?)カレーも一回いただいたが、間の抜けた味である。実家にいた頃、会社から帰ると、母が「今日の夕飯にまた、○○さんが持って来られたよ」と云うと、がっかりしたものだ。アハハ。。。。これとは逆に亡き伯母がお惣菜持ってくると、嬉しくて夕飯が楽しみだった。伯母の作る惣菜は美味しかったもの。しかし、伯母は覚えているが、大雑把なとこがあり、細かい手作業は嫌いだったみたい。ところで、あの木星王さんの本によると、蟹座の女性は、昔ながらの家庭料理を作られせたら、旨いと書いてありました。
[2016/09/29 18:02] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。世代ギャップ
昨夜、夫が話していたが、ある部下に仕事の事で注意をしたら、その相手から、「心配して注意して下さったのに、あんな態度で申し訳なくごめんなさい」というメールがきたそうだ。夫は今まで、部下にそんなメールもらうのは、初めてで「あいつは、別に態度悪かったっけ(?_?)」と云っていた。今までにも、色々な部下がいる。注意しようものなら、反論したり、膨れて黙っている者や素直に聞いてくれる子など人それぞれに反応が違う。しかし、お詫びのメールよこすのも初めてだそうだ。今は、面と向かって云えない事でもメールなら平気なんだね。私達50代にはない感覚だ。上司にメールで謝まるなんて感覚ではなくて、面と向かって謝ると思うけどね。私は、あの当時、上司に仕事の事で注意されたら、膨れて黙って聞き流していたっけ(?_?)素直に謝る人もいたけど。。。相手にもよるわね。まあ、それはそれとして、今は、恋の告白も彼女に面と向かっては云えない男性が多いから、メールで「今度、デートして下さい!」と誘うのかしら(?_?)でも、これはよくある迷惑メールとして、処理されるかもしれませんね。
[2016/09/28 07:47] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。親の介護問題
同年代の友人が直面している親の介護問題は、明日は我が身である。いったい、何を一番優先に考えるべきか?それは、親自身の気持ちを汲んであげるべきというのは簡単だ。親は住み慣れた自宅にこのままいたい。しかし、一人暮らしは危なくなり、遠くから心配ばかりしているのも疲れるし、遠距離介護は通うお金と時間がかかる。旦那が許せば、自分の家に引き取る方がいいのか(?_?)これも親が、遠いところなので馴染まなかったりするし、自分の生活も親の為に犠牲になりそうだ。やはり、親の年金で入れる老人施設を探して送り込むのがいいのか(?_?)もし、このまま認知症になったりしたら、老人施設に入れても本人は案外、何もわからないからいいのかも(?_?)介護受ける親の気持ちと介護する人の生活が守られる。これが両立するのが難問です。因みに友人は、魚座に太陽、水星、木星があり、月も蠍座で水が強いの。優しいから、介護も自分一人が背負っているところがあります。私みたいな太陽射手座、月獅子座のマイペース我儘人間とは違います。
[2016/09/27 14:46] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。受験の合否の占い
受験生の子供がいる方で、占い師のところに相談に行かれる方もいるだろう。。。明らかに本人の能力とかけ離れた学校なら、占い以前の問題だが、五分五分の場合は受かるのか(?_?)落ちるのか(?_?)受験当日の運によるから、何とも云えない。合格して通う事になった学校生活で、その後の人生が大きく開く事もあるからだ。簡単な占星術の見方では、本人の出生時間がわからない場合、勉強や神経の星の水星が、受験当日のトランジットの星に損なわれていなければ、いいとされている。挑戦の星、火星や気分を左右する月がトランジットの星に損なわれていなければいい。あと、やはり本人の太陽が運がいい時なのかを見る。しかし、占い師に「来年、落ちますよ!」と予言されたら、あんな馬鹿占い師の云う事などはね返してやる!と意地を見せて欲しいです。
[2016/09/26 08:01] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。来月のお風呂通いはどこにするか(?_?)
我が家は、10月11日から古いお風呂を壊して、浴槽や脱衣所など新しくなるので、15日土曜日頃まで、お風呂に入れない予定になった。土曜日は夫も休みだから、夫と温泉に行けるが、平日は自分一人で、どこかで入浴しないといけない。舅姑達は自分達で好きなように近くの温泉に行くそうである。「義妹の家に行って夕飯も呼ばれたら(?_?)」と提案したら、婿に遠慮するから行かない。私は、実家に行くかな(?_?)でも、親も煩いから、駅前の温泉につかっている方がいいかも!私達は、物ごころついた時から、家で入浴できるのが当たり前になっているからね。あ、小学校の時に住んでいた家は、近所に銭湯があり、これは、家のお風呂に飽きたら、たまには銭湯に行き、お風呂から上がったら、フルーツ牛乳を飲むのが楽しみだったの。番台におばあさんがいてさ、でも、あんな昭和の銭湯は既にない。私が20歳ぐらいの時に実家のお風呂の修理で入浴出来なかった時には、ご近所の親しい人の家にもらい風呂をしていたの。今は、あちこち入浴ランドや入浴のみの温泉もあるから、近所の人の家にもらい風呂なんてする時代ではないし、家に入りこまない時代かもしれませんね。
[2016/09/25 09:41] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。久し振りの秋晴れだが。。。
今日は、朝から久し振りの秋晴れで嬉しい。夫も張り切って朝食のあと、歩きに出かけたの。やはり、青空はいいな~と思っていたら、日差しが強いので、家の中があちこち汚いのが目についた。あれ、雨の日でも掃除したつもりだったのに!どこを掃除したんだ(?_?)というぐらい汚いのが目につく。とりあえず、夏に使っていたタオルケットを洗濯機で洗って。。。すると物干しも汚いし。。。あーあー窓も汚い。大雑把な射手座の私でも気に障るぐらいだ。ところで、10月中旬に我が家は、古い風呂場を壊して新しい浴槽や脱衣所になる。台所もオール電化になる。それで、昨日、業者がまた、打ち合わせに来られたの。昨日はまあ、雨が降ったりのスッキリしない天気だったから、あまり汚れが目立たないから、恥ずかしい思いをしなくて良かった。今朝の日差しで見ると、台所や風呂場も汚い。。。でも、人間掃除するために生きている訳ではありません。アハハ。。。!
[2016/09/24 09:11] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。夫婦は同じ寝室(?_?)
同年代の女性何人か集まると、「旦那さんと同じ寝室(?_?)」という話が出てくるようになった。別にこれは、今更、セックスがどうのこうのではなく、50代になったら、寝室どうしているのか(?_?)お互いの好奇心である。私は、ずっと夫と同じ寝室で、同じ布団で寝ている。喧嘩した時は、お互い、そっぽを向いて寝ている。「あっちに行けよ」とわめいたりしてアハハ。。。こんな私みたいな人もいれば、えー同じ部屋でも同じ布団はいやで、布団を少し離して寝ている人、一番下の子供が小学生なので、同じ部屋に川のように寝ている人、様々である。洋室でベッド派もいれば、和室だから布団派もいる。中には、一人だけ、子供が大学生になり、家を出たので、子供の部屋を使い、旦那さんとは別室になったという人がいた。夜遅くまで、お互いに好き勝手にテレビ見たり、パソコンできるから、いいよという。舅姑達は、同じ部屋に夫や義妹達がプレゼントした二つのベッドで別に寝ているし、実家の親は、私みたいに同じ布団で寝ている。以前、父が脳梗塞で3週間ほど、入院した時に、母が「あのイビキやお父さんの臭いがないと、なんか落ち着かない」と話していたのが印象に残った。私も夫が、出張などで帰らない時には、開放感もあるが、なんか変な気分になる。やはり、夫婦のぬくもりが寝室にあるんですね。
[2016/09/23 07:47] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。勉強が行き詰まってきた
秋になり、じっくり勉強するのにもいい時期になったが、私のテンションは行き詰まってきた。だいたい、乙女座の太陽の時期は、あまり面白くないのよ。でも、今日で終わる。アハハ。。。誰かのブログで、「ノエルティルの心理占星術講座」に行ってきて良かったなどと書いてあると、羨ましい気もする。その講座は大阪で、三日間あったらしい。お値段も高い講座だ。たとえ、大阪にいた時でもお金の問題と連休の三日間、夫が「何故(?_?)何の為に受けるんだ(?_?)」と文句言いそうだ。占い師の友人は、講座は日程が合わないから、岡山のゼファーさんという方のインターネット講座で、ホロスコープの勉強をやり直している。師匠に教わったのとホロスコープの読み方が違うから、訳がわからくなって、メールくれる。もう一人の友人は、この前、マンデンでこの9月の台風や災害の事を習ったが、よく理解できないというの。彼女たちに刺激を受けつつ、私も焦ってくる。森谷リリ子さんの「古典占星術入門講座」という通信教育はどうなんだろう。。。。(?_?)と思いつつ、お金もかかるし、今、家にある師匠のテキストや松村潔さんや波木さん、石川源晃さんなどの沢山の占星術本の見直しするのがもっともですね。
[2016/09/22 08:41] | 未分類 | コメント(0) |
星に翻弄されて。。。。。毎日のように誰かが来る
時々、毎日のように誰かが家にお茶を飲みに来ることを自慢そうに話す人もおられる。いかに自分は友人に恵まれているのか!を自慢したいだろう。。。。しかし、別の面から見たら、この人は全く、自分一人の時間を過ごせない人でもあるのだ。自分一人で打ち込む趣味とか持たない人でもある。いい大人のくせに寂しがり屋さんなのだ。あるお嫁さんが云っておられたが、同居しているお姑さんがこのタイプで、毎日のようにどこかの婆さん連中がやってきて、煩いし、茶菓子の用意もかなわない。私だったら、毎日、毎日、お茶を飲んで世間話なんて付き合いはうざい。姑も幸い、そんなタイプではない。毎日のように、誰かがやってくるのもまあ、友達付き合いといえるのでしょうか(?_?)
[2016/09/21 16:56] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
星に翻弄された


星はどう影響を与えてきたか考えるブログです

プロフィール

ETSUKO姫

Author:ETSUKO姫
西洋占星術が趣味の美しい(?_?)オバサン
自由気ままに書いていきます!
東京、大阪で有名な某先生の占星学教室に通っていました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR